キンケシは、発売から87年までに計1億8000万個を出荷。

 バンダイは1日、1983年に発売したポリ塩化ビニル(PVC)製フィギュア「キンケシ」を、カプセル自販機「ガシャポン」で発売すると発表した。 カプセル自販機「ガシャポン」の40周年を記念したもの。キンケシは、発売から87年までに計1億8000万個を出荷。

キンケシ=消しゴムなのにその機能は使い物にならない。それもいい思い出だな。やはり肌色がデフォですねw
当時は集めまくってたわ。アシュラマンがお気に入りだった。そのあと15cmぐらいの大きなやつも発売されていたような気がするなぁ。「金型は当時のものを参考に」って当時の金型が残ってるのね。素晴らしいことだw。当時の金型でも再販してほしいとこ。『ガシャポン』だったんだ『ガチャポン』だと思ってた。
当時、アトランティスだけ手に入らなかった…映画もおもちゃもターゲットは人口が多い昭和30年代~50年代なのですね。必殺技、クロスボンバーが欲しいこれは懐かしいですねぇ!もしかしたら物置に当時の物が1個くらいは眠ってるかなぁ?
今はガシャポンて言うのですね。自分は子どもの頃、ガチャガチャと言っていたような。にしても、キンケシ取り出すと最初、丸まってるんですよね。ちゃんとした状態の戻してたな。笑