最後の段階にきた核開発をやめることはありません」と話している。

 「Xデー」とされた25日の朝鮮人民軍創建85周年記念日、北朝鮮は懸念された6回目の核実験を行わなかった。「コリア・レポート」の辺真一編集長は、その理由を米韓両軍が今月末までの日程で行っている合同軍事演習にあるとみている。

アメリカ、韓国、日本の合同演習国境には中国、ロシアそりゃ びびるわなようするに豚が米にビビってるのかピョンジンイルを見ない日はない!ビビったからだろ
米軍だっていつまでもこのシフト続けられるわけがない。やがてほとぼりさめれば北はまたやるだろ。なぜなら、奴らはアメリカに届く核を持つことが終局の目的なんだから。従って、対話に転じたところで、奴らはその最終目標を放棄することはない。こちら側にとっての「解」は、つまり核を完全に放棄させるには、体制転覆しかない。自制しようがしまいが、レッドライン越えなくても、衝突回避しても、結局、北の核にミサイル開発は続くわけで、何も意味ないじゃん。
振り上げた拳を下ろす勇気があの人にあるとは思えない。所詮核やミサイルも花火のように娯楽として打ち上げるでしょう。核実験実施したらそこがXーDAY基地 外 に刃物の開発の猶予とそれを持たせた結果が今に至る(ノ-_-)ノ~┻━┻