東芝の半導体メモリー事業買収に名乗りを上げている台湾の電子機器受託製造大手、鴻海(ホンハイ)精密工業の提案の全容が判明した。

 東芝の半導体メモリー事業買収に名乗りを上げている台湾の電子機器受託製造大手、鴻海(ホンハイ)精密工業の提案の全容が判明した。アップル、アマゾンなど米企業3社と、鴻海傘下のシャープなど日本企業と「日米台」の連合を組んで東芝が分社化した半導体メモリー会社を買収し、鴻海の出資比率は2割にとどめる。

いつまでたっても日本のデフレは脱却できない状況で・・・日本の雇用はどうなるの・・・それが先でしょうおなじ轍を踏むのか・・・
鴻海がAppleやSHARPの名前を使ったところで、中国系企業であることに変わりはない。鳴海に金だけ使わされて損するのがオチ。鴻海傘下の日本企業シャープ?元日本企業シャープだから。
欲しいものあれば幾らでも元刷って買えるしな。こんな国、国際経済に組み込んだのがそもそも間違い。この場合台湾企業っても本土とずぶずぶだから。シャープと鴻海を足したら、30%有るわけで、シャープは鴻海の子会社なんだから、結局、鴻海が筆頭株主になるという事じゃないか!
鴻海の篭池おやじ、出番じゃない。ただの下請けが、シャープのインチキ買収だけでじゃ物足りないのか?企業ロンダリング??今回の事例では国が対応しても構わないと思う。海外の企業に売るなど以ての外。ホンハイがいる時点でアウト。入札から中台企業は外すべき。