最大の課題はメモリー事業の売却だ。

 東芝が2度延期した2016年4~12月期決算の発表を終えた。ただ、17年3月末に負債が資産を上回る債務超過に陥ったことは確実。財務を改善するため、主力の記憶用半導体フラッシュメモリー事業を売却するほか、海外原発など不採算事業の切り離しを進める必要もある。

~~~時代は厳格監査~~~Mr.Coolに伝令【市場にも強い!市場にもガツンガツンと者も申せるぞ↑↑↑100%の票を掌握する圧倒的大票田無党派層リーダーT.Tから】回答;技術流出の心配無用⇔債務超過額も不明により、売却額も決まらず。(株)の体も無していなければ上場企業でもないを宣言した→昨夜の会見からも狂っている「「「創作決算の東芝」」」・【上場廃止】決定! 裏付け・でしかない。日米同盟の観点からも(創作決算は何十年も行われてきた)東芝の先ずは上場廃止双方の市場にとってもEU市場にとっても有益だ。日本にとっても、アベノミクスにとっても防衛にとっても「「「創作決算の東芝」」」の上場廃止はダメージもないどころか好材料&大材料だ。★とっくに特設市場注意銘柄★他にもこれから特損がぞろぞろ★財政基盤の前に債務超過の額が不明無党派政治学士しまねっ子T.T.
儲け頭が売られ、更に業績が悪化(赤字拡大)すれば、債務超過になり外資に買いたたかれめでたく消滅する運命でないの?日本の長年蓄積した技術をいとも簡単に奪われても良いのか?グローバリズムがなんだ?資本主義がなんだ?日本国民を豊かにする事こそが政府の役目で、私は絶対に救うべでシャープも救うべきだった。