石原昌家共同代表も「平和の礎には敵軍兵士の名前も刻まれており、その思想はあらゆる戦争を否定する平和の心が具体的な形で示されている」と強調した。

 沖縄県内の大学教授や市民団体の有志らでつくる「平和の礎のマブイ(魂)にノーベル平和賞を」実行委員会は3日、沖縄県庁で会見し、大田昌秀元知事がノーベル平和賞にノミネートされたと報告した。ノルウェーのノーベル平和賞委員会から通知があった。

孔子平和賞の方が相応しいと思います。こんな奴、ただの反日じゃん!最近のノーベル賞候補は、年末の流行語大賞並みに意味不明。ノーベル賞の中で一番怪訝に思うのが 「ノーベル平和賞」
今のノーベル平和賞はもはやノーベルプロパガンダ賞だな大田元知事より、1フィート運動の創始者、平和の礎(沖縄戦メモリアル)の発案者!上原正稔さんが相応しいのでは。
敵軍の名前を利用してノーベル賞で大金と名誉を狙いにいく姑息さ。孔子平和賞が向いていると思われます。佐藤栄作総理と同じ道を辿るのがオチ。新渡戸稲造のオーランド諸島問題解決のほうが余程平和的。
大田元知事ねぇ~。中国とズブズブだよね~。で、あの「ノーベル平和賞」の候補?まあ、「ノーベル平和賞」は政治的問題が・・・うさんくさいよね。沖タイよ。慎重になる姿勢は分かるが、いつも沖縄が被害者だと騒いでいるのに、何でまだ首里城事件の報道をしないんだ?琉球新報は一応もう報じているぞ?犯人の目星大体ついているから報じないのかね?