スティグリッツ氏のこの提言には様々な前提がある。

 ノーベル経済学賞受賞者でコロンビア大学教授のスティグリッツ氏が来日し、経済財政諮問会議で、財政政策による構造改革を進めるべきだと提言した。 そのなかでスティグリッツ氏は、政府や日銀が保有する国債を「無効化」することで、政府の債務は「瞬時に減少」し、「不安はいくらか和らぐ」と発言した。

実際にもうやばかったらもっと増税が半端ないと思うこんなの皆が分かってること。1000兆なんて財務省が固定税金を取りたいが為の不都合な真実だろ?対外債務じゃないからね。
経済破綻は昭和21年に一度したが今の日本では考えにくい。可能性はゼロではないが。ただ義務教育で教えない事が一番怖い。預金封鎖をしたのは事実ですが不都合な事は教えない、知らせないが日本の教育税金を徴収しなくても日銀が国債を買うだけで財政がまわるってことですよね。素晴らしいですね。日銀がもっと国債を買えば国民にボーナスを支給してもらえますね。目から鱗の発言だけど。
財務省は金を搾り取るのが仕事国民が死のうが生活がどうなっても関係ない。1000兆円の借金もデタラメです。財務省OBがそう申しておりました。スティグリッツ、クルーグマン、シムズの話を完全に無視する日本のマスコミ(笑)ドクターZとは高橋洋一みたいだな。