奄美大島では1979年、ハブなどを駆除するためにマングースが放たれ、希少動物が激減。

 国立公園に指定された鹿児島県・奄美大島で、ネコが森に入ってアマミノクロウサギなどの固有種を襲う被害が相次いでいる。貴重な生態系が壊れ、来年夏の登録を目指す世界自然遺産の審査にも影響が出かねない。ネコを捨てたり放し飼いにしたり、人間の無責任な行動による被害は全国各地で起きており、どこも対応に困っている。

ん〜ニャンとかして欲しいな〜(*´ω`*)アマミノクロウサギはウサギ種の原型に近いわけで、それが絶滅してしまう理由の大元は、人間が生態系を破壊している意外に他ならない。
まぁ、でもこの世で一番罪深いのは人間ですからね。知恵があるからってやりたい放題よ。あんまり調子に乗ってると、ノアの箱舟じゃないけどそのうち天災で滅ぼされるんじゃない?全部人間が悪い。残念だけど可愛い猫ちゃんのレベルじゃない。駆除されてしまうだろうな。野生ネコはすごいなぁウチのネコさんを見てるとウチのは狩りなんてとても出来ないわ
若くてやる気のある猫をリストラすれば自営業になるのは当然!猫大好き猫もウサギも好き。こういう問題って難しい。両方とも助けたい。野良猫とどう違うのかなうちの飼ってた猫ベランダでスズメを狩るぐらいだから、、、、そりゃ猫が野生化したら、、
猫好きだけど天然記念物を保護するのを最優先にしなくては…………。