田中によると「良くも悪くもミラクル連発な旅」。

 2007年10月にスタートし、俳優の太川陽介(58)と漫画家でタレントの蛭子能収(69)が今年1月2日放送分(第25弾)をもって卒業したテレビ東京の人気シリーズ「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」が「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」とタイトルを変え、刷新。

他にいなかったのか?なんか違う…。羽田さんが特に違う感。特別編を見てて田中さんには太川さんのようなリーダーシップがなく、計画性も無いようだったので見ててイラッとするかもしれません…。
面白さも視聴率も半分かな要次さんには悪いけど、見なくて良いややっぱりそうだったんですね~特別編を見てたけどこの2人で大丈夫か?と思いますいや~ 何だかなぁ~
新コンビも頑張れ!蛭子さんにはゴールで待っててほしい。ゴールできなかったら待ちぼうけっていう。「迷コンビ」の後で大変だと思うが、ま、頑張ってくださいとしか言いようがない。この二人の予感はしていたけど、田中さんは鉄道関係の方が面白いんだけどな。なぜにIMALU…
もう路線バス行きつくして、行けるところがないって言ってたのにまたやるのか…蛭子、太川コンビで終わりにすべきだったよ。
お試しでやった2人か!批判もあるけどまずは1、2回見てから批判しようよ!いきなり太川・蛭子コンビと一緒にしてるのと同じだよ。それよりかマドンナがイマルか〜40代後半くらいの人が出てくる感じだったけど、若くても良いんだね