ディ・マリアと同じくカバーニもこの日は30歳の誕生日。

 チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグが14日に行われ、パリ・サンジェルマンとバルセロナが対戦した。 2大会ぶりの優勝を目指すバルセロナはグループCを首位で突破し、決勝トーナメントに駒を進めた。

スコアはもちろんだけど内容でも完勝だったな今季は国王杯以外タイトル獲得無理そうやなあそしてシーズン終了後監督もかわるかも。4-0は流石に終わったな。パリの選手の運動量がすごかった
バルサ相手に4-0は凄いな。これ巻き返しは難しいだろうね。パリは本当に良いサッカーする前線もがんがん守備するし、後ろも安定感ある何より中盤がすごい
バルサの出来が最低だったこともありますが、エメリ監督のカップ戦での勝負強さは普通ではありませんね。バイエルンはポルトに0対3で負けたあとに逆転した。その次のシーズン、マドリーがヴォルフスブルクに逆転。だが、バルサは相手が悪いので逆転は不可能だろう。
「PSGはビッグクラブではない」 by Honda
パリはイブラヒモビッチがいなくなりどうなるかと思ったが、完成度を上げてきたな拮抗しておもしろい試合になると思ったが、バルサがあまりにも崩れすぎて、時間の無駄になってしまった。ドルトムントも相変わらず監督采配が意味不明だし勝ち負けどうでもいいとして、見所のない試合をつまらないものはない、早く起きて見たのに録画十分だった