【写真】「新型プリウス」何が変わったのか? トヨタのクルマづくりの転換点

 トヨタの新型コンパクトSUV(多目的スポーツ車)「C-HR」の受注が好調です。スポーツ性とデザイン性を意識したC-HRには、2WDで1.8リッターエンジンとモーターのハイブリッド(HV)モデルと、4WDで1.2リッターの直噴ガソリンターボモデルが用意されています。

確かにターボという字をパンフで見たとき、かなりの違和感がありました。これを読んでわかったけど、やっぱり拘りが産んだ車なんですね。見た目もいかついから、何かあるなとは思ってましたが。
予定台数よりはるかに多い注文があったんでしょ 自分はいらないけど安全重視な車はいいけど何せ重くなりすぎ昔の86みたいな軽い車でみんな安全運転した方がエコだと思うそういう運転出来ない人が増えすぎたから
要は分社化したは良いが、作った車が中途半端って言いたいの?確かにこの車はダサくて、魅力ないけどね。なんでもいいけどデザイン酷すぎないか?最近のTOYOTA、ブランドイメージだけが先走りこれ、だれに向けて書いてるの?欲しい奴が買えばいいんじゃないの小難しい事を気にして車買う人なんか少数派なんだから。
早い話がエンジンと車のコンセプトがマッチしてないってことですかね。内容以前に文章がど下手。車を評論する以前の問題。