主演を含め、これまで多くの作品に出演してきた仲間だが、意外にもテレビドラマで殺される役を演じるのは初めて。

 女優仲間由紀恵(37)が、今春放送のテレビ朝日系2夜連続ドラマスペシャル「そして誰もいなくなった」(放送時間未定)に主演することが30日、分かった。1939年に刊行され、全世界で累計1億部以上を売り上げる英作家アガサ・クリスティの長編推理小説が、日本で映像化されるのは初めて。

「遺体役」ってけっこう難しいらしいですね(・・;)タイトル見て藤原竜也の?と思ったけど違うみたいですねぇ主演で、殺されるって内容ネタバレしていいのかな古い小説だから若い世代は知らない人も多いだろうに…
貞子役のほうが難しい気がする(笑)テレビドラマでは初って書かれてるのになんで映画で死んだ役がある!っていう指摘がたくさんあるんだろ・・・w映画ではガメラでミイラにされてたよね…原作が良ければ大外れはないだろうから見てみたい
相棒かと思った(違う)仲間さん好き。豪華キャスト観たい。しかし、確かに仲間さんが、殺されるって、見出しとしてインパクト強いけど、先に知ってよかったのか?知らない方が楽しめたかも。(笑)
タイトルだけ見て「相棒で殉職?」って思ったけど、さすがにそんなネタバレは読みたくない。そして誰もいなくなったって随分と古いけど、何で今ドラマ化なの?先日もNHKで海外のが放送されていたよね。話の内容はかなりの人が知っているよ。