日本の刑法にはすでに一定の重大な犯罪には、陰謀罪、共謀罪、予備罪、準備罪などが整えられている。

 罪名を変えても本質は変わらない。 政府は、過去3度廃案となった「共謀罪」を「テロ等準備罪」に言い換えた組織犯罪処罰法改正案を20日召集の通常国会に提出する方針だ。 2人以上で犯罪を計画、準備した段階で処罰できる危うい法案である。

ちゃんの手が伸びてる沖縄二紙には「死活」問題なんでしょう。シュワブゲート前は異常
>密告が奨励され、互いに監視し合う息苦しい社会になる反米ではない県民を監視し嫌がらせまでしている沖縄県ですがやっぱり息苦しいの?
適用対象はテロ組織や暴力団、薬物密売組織、振り込め詐欺集団などを想定した「組織的犯罪集団」に限定されるんですけどね。中核派や革マル派が関わっている【市民ら】にとっては、まさにテロ組織で該当しそうですから都合が悪い法案でしょうね。産経新聞2017年1月15日「共謀罪」対象 676から50超減 政府原案修正、提出へほう、きっとやましいことがあるんでしょうね。防止に必死ですね、成立すれば、沖縄二紙は無事では済まされないもんね。スパイ防止法も待った無しですよ…お願いします。
一般市民には何ら影響ないと思いますが、プロ市民には何らかの影響があるかも知れませんね。普通に暮らしているぶんには何ら問題はないと思いますけど