要求額は前年と同額で、ベア要求は4年連続。

 トヨタグループの315労働組合で構成する全トヨタ労働組合連合会(佐々木龍也会長、組合員約33万9000人)は14日午前、前日に続き広島市内で中央委員会を開き、2017年春闘でベースアップ(ベア)に相当する賃金改善分として月3000円以上を統一要求する方針を正式決定した。

明るい材料はそれほどないと思うが…
よくわからんが結局のところトヨタ様クラスの社員の方たちは人にもよると思いますが一年毎にどれだけ額面的にあがるの?初任給210000円→2年目230000円とかのペースですかね?ベア付き昇給のある会社に勤めてみたいわ。。。こんな会社で、働いて見たい?
この要求が通れば、また下請け、孫請けへの締めつけ(納入価格の値下げ要請)が強くなるんだろうな。「トリクルダウンなんてありえない」パソナ竹中が言ったけど本当。大企業の利益は、下請けのコストカットでなりたっている。他企業に多大なる影響を与えるトヨタ労連なのだから、もっと多く要求してほしい。トヨタが「あの金額だからウチはそれ以下」と言われる事が多い。
いくら大企業のトヨタと言えども、今後の先行きは不透明な部分が多いと思います。トランプ政権が日本車に対して今後、無理難題をふっかけてくるかわからないし、中国の小型車優遇政策も縮小されて来てます。欧州各国の電動化も加速、ハイブリッドでさえもエコカーと認めない政策を打ち出す国々も。部品点数の少ない電動化車両の普及も世界中で加速して来た感じもします。今後は、今までの様には行かなくなる気がしますが。