なんとなく、除名処分はしない方向だ」と否定。

 自民党の下村博文幹事長代行は21日午前のフジテレビ系「新報道2001」で、韓国の超党派の国会議員団が竹島(島根県隠岐の島町)に上陸したことや、中国の公船や漁船が尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の接続水域に入ったことを踏まえ、「中国、韓国に厳しくというのは、政府とはまた違う視点で党として必要だ」と述べた。

まぁ政治家らしいモノの言い方だね。内容は妥当だと思うけど。特大ブーメランが怖くて何もできない状態…何となくウヤムヤのまま幕引きってところだろうな。結局、どちらも甘々……
翁長とその支持者、中共沖縄自治区としてチベットや香港のように言論弾圧に耐えながら生きていく覚悟があるのか?頑張って頑張って頑張って頑張って頑張って頑張って頑張って頑張って頑張って頑張って頑張って頑張って頑張って頑張って頑張って頑張って頑張って頑張って頑張って頑張って頑張って頑張って頑張って頑張って頑張って頑張って、沖縄の地方交付税と振興予算は全面カットせよ。全然、中国韓国にも厳しくないんですが・・・中国、韓国に厳しくするというより、普通の対応をしてくれればよい。何がいいたいんだ?政府とは違う?政府の意味ないやんどんな視点で対応するのだろう?
何をするにしても国の為ではなく、結局は自分の保身の為。中韓には甘い。