「プロ野球流行語大賞に改名しろよ」

「ユーキャン新語・流行語大賞2016」が12月1日に発表され、年間大賞に「神ってる」が選出。「ゲス不倫」「ポケモンGO」「PPAP」などがトップテンに選ばれた。「神ってる」は、25年ぶりにセ・リーグを制覇した広島カープの緒方孝市監督が発した言葉。

流行ってはいなかったと思うが、初めて見た、聞いたのコメントが多かったのは、ちょっと意外。広島じゃお祭り騒ぎなので流行ってたとは思うけど、あくまで県内の話だと思う。
「今時の言葉で言えば……」があるのにね。これ以前にメディアの言葉の使い方全般を見直してほしい。25年ぶりに優勝してカープが話題になって、今年のカープを象徴する言葉が「神ってる」だった。まあ優勝の副賞みたいなもんだと思えばいいんじゃないですか?みんな何マジになってんの?。
ゲス不倫なんて下品な言葉より、神ってるみたいな明るい言葉の方が相応しいと思うので特に不満はない。むしろ流行語大賞への批判に乗じてカープとカープファンを批判するアンチカープに対して不満を感じる。要は大賞の人が会場に来れないとなると受賞はない。それが大前提だからこうなる。今年の漢字みたいに一般人の投票制にしたら、なんで??っていうのがなくなると思う。