告発状を提出した法医学の専門家は―

 6年前、奈良県警に逮捕された医師が勾留中に死亡したのは、警察官による暴行が原因だったとして、法医学の専門家が刑事告発しました。 6年前、当時大和郡山市にあった「山本病院」の医師が(54)肝臓手術のミスで患者を死なせたとして奈良県警に逮捕されました。

法医学をなめてはいけません。警察でも身内に厳しくしなければ信頼失います。可視化は当然だ。写真見たけど酷い内出血とあざが見られた。あれでは遺族が納得出来るはずがない。
「医師には大きな音を立てて足から座る癖があり、その座り方によってできた傷だと考えている」うーん……無理がある説明だと思う私が変なのか?そんな癖が有ったと仮定しても、ケガをする程にって無理が有ると思うのだが……障害でも持ってなければ、普通は無い事じゃないかなぁ……音を立てて足から座る?全然意味がわからない。紅林に取り憑かれた警官がいたのかな。文春さんお願いします。取り調べで手を出したら警察側も暴行で逮捕できるようにしてほしい。取り調べは全て録画録音してほしい。
仮に警察の暴行があったとして、なんでここまでされたんだろう。自分でやったとか、自分でやる理由はなに?って感じ。可視化すれば済む話。先進国では当たり前の導入論