A:そろそろ子ども欲しくない?

 「子育ての理想と現実」の間に立ちはだかる壁――。ツイッターに投稿した漫画「男ってやつは」が〝30秒で泣ける〟と話題になった漫画家・吉谷光平さんが描きました。【漫画】「子どもを作るメリット」はこちら。

まあ、社会における子供を産み、育てることの重要さを、「普通に」理解してるってのが前提ならね。そういう視点は一切含まれてなさそうだけど。てか、当たり前だから子どもを作る、なんて人が本当にいるかは疑問。周囲が当たり前のように言ってくる、てのはあったとしても。このシリーズは嫌いじゃないが、今回のは何か違和感あるね。周囲に言われてムッときたから漫画で反論した、的な。
できれば妊娠から幼稚園に入るくらいまでのお試し体験ができたらいいのになって思う。それを踏まえてそれでも欲しいと思う人が成せばいいんじゃないかって。男性もつわりのしんどさや陣痛の苦しさ知って欲しいし。安易に子供成して育児放棄や虐待するくらいなら子を成すなと言いたい。
子どもなんてメリット考えて作るものではないと思う。世の中何でも損得で片付くものではないし、体質や事情があって欲しくても持てない人や子どもを欲しいと思えない人がいることは否定しませんが、欲しがってる人まで否定派に引き込むことはないし、子どもが自分に何かしてくれることを期待したらダメだ。自分が子どもになにをしてあげられるか、だと思う。