『トリップ』はローカルのコミュニティに参加する機会を旅行者に与えることができる。

 世界大手のコミュニティ主導型ホスピタリティー企業の「Airbnb(エアビーアンドビー)」が、ホームシェアリングに続く新サービス「トリップ(Trips)」を11月17日(米ロサンゼルス時間)に発表した。

体験を共有ってスゴク面白そう。でも、粗悪な業者みたいなのも出そうだから、後々規制とかされそう、良いサービスですね。ホテルに泊まるのが旅の目的ではないですから。
隠れて違法なものや有害なものが提供されないようにして欲しいです日本にはなじまないなごめん、オジサンなので分からないんだけど、結局Airbnbって、何するの?これからはAirbnbで手配して、初体験する人が増えるのかな。Airbnb、いらない。
商業施設とコラボするならそれはもう旅行代理店と変わらないんじゃないそれより民泊でのトラブルってあまり公にならないけど大丈夫なの?企業も生き残るのに大変地元のラジオ体操がこれに似た取り組みで、英語だかなんかの解説付きラジオ体操企画してるけど、なかなか人が集まらないのでこういうサイトがあると良いかもしれない。
新サービスはいいけど、東京オリンピック過ぎたら民泊で摘発されるところもたくさん出るだろうから対策しないとですよね。実際今は宿泊施設が足りなくて国が目をつぶってるって言ってたし。