」と東京都連代表として松原氏は憶測を否定した。

まず前回の参議院議員選挙。東京都では議席が一つ増え、6議席となった。6議席中、民進党は2議席獲得。この結果については、「都連的には大きな成果だった。」と述べた。しかしその直後に行われた東京都知事選。民進党では鳥越俊太郎候補を推薦、結果としては3位に終わった。

都知事選で負けたのは、準備不足じゃないと思う。鳥越の人間性でしょ。蓮舫は逃げ回ってるし、民進党には何も期待しない。まぁ、蓮舫には早く辞めて欲しいですね。
蓮舫を代表に据えた時点で終わりだろう。当の本人はこのまま不問で終わる気だろうがそう上手く行くのかね。松原さんは、支援者の支持があるのだから、民進党にこだわらなくても良いのに、国民にも、もっと持論を展開することを、期待します。蓮舫は他人に厳しく自分に甘い。
来年の今頃は空中分解して「今、あの人は?」状態だろう。ダメだこりゃ(ToT)松原議員のコメントにはそれなりの筋はあるように思う。特に、言い訳嘘つき蓮舫に対し説明責任を求める点は評価できるのでは。これが民進党 明日はバラバラになる
蓮舫ネタになぜ?「頑張っても」 おじさんのコメントがない。00年、04年に蓮舫が台湾総統選に投票していた、という疑惑も浮上してきた。これは、もう逃げないでちゃんと説明をしないと本人も民進党も終わりだな。