公式サイトの説明書ページに、本体や収録30タイトルの説明書がPDF形式で公開されています。

 11月10日に発売された、「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」。公式サイトの説明書ページに、本体や収録30タイトルの説明書がPDF形式で公開されています。デザインや内容が当時ソフトに同梱されていたものとほぼ同じで、ただただ懐かしい……。

ファミコン本体の説明書?って今でも覚えてるけど、初期のドラゴンボールの悟空みたいなキャラの漫画の説明書があったよね。子供心に良いのかこれ?って思った記憶がある。
30タイトルのソフト、こちらが任意で選べるのであれば絶対買ってた。定価で買えないから問題なんだよね確かに小さい頃、ゲームの説明書を読んでる時のワクワク感はハンパなかった気がする。マイクはついてるのか?やりたいっていうか、持ってたいんだよね。
ゲームなんてしばらく無縁だったけどつい懐かしく親子で楽しめてます。今のこどもがやっても楽しめるよね!PS4のように先進化は厳しいからあえて逆走は戦略的にも面白い本当の初期はA.Bボタンが四角でしたよね。
最近のグロいゲームを子供に遊ばすより、ファミコンのゲームを親子でやったら楽しいだろうな〜バンゲリング・ベイが入っていれば最高だった……………ゲームなんかやらない!って思ってたけど、これは欲しい!!絶対に買いだね!!