怒りの先にあるもの

 バイオリニスト・高嶋ちさ子(48)が20日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金曜・正午)に出演。心療内科で「怒りの数値がびっくりするほど高過ぎる」という診断を受けていたことを明かした。【写真】高嶋ちさ子、友人に試験やらせていた!

ろくでもない奴が他人のことをどうのこうの言って権利だけは主張するような世の中もどうかと思うけど。だから頑張って生きてる人がそうなってしまってるのも仕方ないと思うけど。高島さん、応援してる!!
年齢的に更年期かも…。あ、やっぱり。この人自分のキレやすさと暴力癖を自慢するように吹聴しててちょっと病的な感じを受けましたけど確定されたんですね。ご家族のためにもしっかり治療された方が良いと思います。
キャラではなく御病気だったのですね。お大事になさってください。感情って数値化できるんですね。知りませんでした。たしかに怒り方が普通ではないイメージがあります
この人確か障害のある兄弟いたと思う。でその子を守るべく小さい頃から奮起してしまい、子供らしい時代送れなかったんじゃないかな。何かにいつも急き立てられて白黒ハッキリもその影響だと思う。本人も辛いはず治らないような気はする。根が真面目なんじゃないかな?会社にも怒りっぽい人がいるけど会社の事を思ってて一生懸命仕事してる人だから怠け者に容赦ない。怒ってる人が必ずしも悪者ではない気がする。
今では考えられないかもしれないけど、昔の厳しい家庭では当たり前の事だったんだよな。個人的には厳しすぎるくらいの方が良いと思うけど。最近の若い子なんて誰にも敬語使わないし、これはどう考えても親のしつけが悪い