かるいイベントが減ります

 宮城県と宮城県観光連盟は、11月12日、石巻市において、人気ゲーム「Pokémon GO」と連携したイベントを実施する。石巻周辺を訪れたユーザーが、現地で新たなポケストップを追加できる企画や、周辺をバスで巡るツアーが実施される。

宮城県沿岸被災地は、観光に力を入れて人を呼びたいのは事実だが、レアポケモン必ず出してまで呼ぶほど、必死でもないということです。暇だから行ってみようかな。ポケモンGOってまだ流行ってるのか?
いいよね。ポケストップにする、有効活用!ポケGO好きには堪らない。あまりポケGOはしないけど、行ってみたい!平らなに水辺(海辺)で5分で周回する間に10個ほどポケストップおけばよいやはり海外のポケモンか伝説のポケモン出さないと集まらないんじゃない?・・・・復興とか考えるならそれくらいしようよ?
面白そうな企画なだけに開催日の遅さが悔やまれる。後日にポケストってもう冬じゃん。レアが出るように特別配慮してる訳でもないのもネック。お土産にカビゴンまたはラプラスが産まれやすいように手心が加えられた10キロタマゴが貰えるとか、もっとインセンティブがないと、市外県外からは人あんま集まらないんじゃないかな??サーチアプリの規制、最悪アプデせいで回りのポケモンGOをプレイしてる人達がポケモン探しをしなくなった。田舎ユーザーは眼中にないんだろうね、運営さんは
確かに、リリース直後に比べれば、プレーヤーは減っているが、それはどのソフトも同じこと。むしろ、よく続いている方。ただ、リリース直後なら別だが、レアキャラ無しにわざわざ、東北まで出かける人は少ないと思う。