屋大特集

 磐田、甲府、新潟、名古屋による混沌のJ1残留争いが、ついに決着した。  13時30分に同時キックオフされた第2ステージ17節(最終節)で、16位・名古屋が湘南に1-3で敗戦。15位・新潟も敗れたが、得失点差で名古屋の降格が決まった。

試合見れなかったけど、ただただ残念。闘莉王が最後ミスしたとのことだけど、誰も彼を責めれないでしょう。アウェイで降格が決まっているという中モチベーションを保った湘南に拍手を送りたい。
今年の名古屋が降格するのは、大方の予想通り。今年の名古屋は、フロントを含めて全てが悪かった。結果は仕方ないが、せめて残留するという気持ちを見せて欲しかった。それにしても負けて、しかも年間勝ち点30で残留するなんて、新潟の残留力は凄まじい。
闘莉王が加入してからチームは勝ち上がって一時は降格圏を脱したのに、最後の最後に闘莉王がミスしてジエンド……この流れが今年の名古屋だったのかもしれんな……1年で戻れるように頑張って欲しいです。なぜ、湘南は今日みたいな試合を今までできなかったのか?なぜ、名古屋は変えられなかったのか?想いが拮抗する内容でしたね小倉が全てをダメにした
反撃ムードでのミス秋からの降格争いは闘莉王が主役でしたね新潟にしても例年にしてもシーズン後半での監督交代からのV字回復はない名古屋というより、TOYOTAのチームだからな。組み合わせ的に残留できるんじゃないかと思ってたけど。悔しいね。闘莉王はしょうがない。小倉ももっと早く切るべきだった。結果論だけど。