東京にもドラマがあります

東京都内在住の女性が、NHKから業務委託されている業者から受信料の集金を受けた際、執拗なチャイムとノックで呼び出され、精神的苦痛を感じたとして、集金に来た男性従業員と業者にそれぞれ慰謝料10万円を求めた裁判で、10月26日、東京地裁は女性の請求を棄却した。

NHKの取り立てって『暴力団のお仕事』じゃないの?その手のヤツしか見たことないけど。自社の体質を治してから集金業務を頑張ってください。無理でしょうけど。NHKなんていらない 。
NHK(総務省)よ、「契約してから見れるようにする」、それだけのことだ。お願いだからNHKと、契約しない自由をくれ。一人暮らしして15年。一回も見たこと無い。テレビを作るメーカーはNHKが映らないように作ってくれ。
NHKの集金委託業者は執拗かつとても悪質です。いい番組もあるのに残念。
女性の言ってることは本当だと思う。ウソ言ってまで裁判おこさないよ。自分とこに来た徴収のヤツも近いものはありましたよ。取立てに回ってる人が全員そうじゃないだろうけど、そういうのも、かなりの割合で居ると思います。
俺はこの女性の言っていることは真実だと思う。何故なら、Nの営業をしたことがあり、同行した先輩がそれをやっているのを見たから。俺は逆に怖くなりすぐに辞めた。そもそも、人のためにならない仕事や人から恨まれるような仕事をすべきではない。やっぱ証拠に映像とか必要って事だねかわいそうに状況わからんけどきっとNHK側が嘘ついているんだろうね