麻央の足の遅さはモグラ並。

 歌舞伎俳優の市川海老蔵の妻で、乳がんで闘病中の小林麻央(34)が10月3日、自身のブログを更新し、自身のがんの状態や「根治」への思いを明かした。 これまでのブログで、自身にすでにがんの転移があることを明かしていた麻央。

終末期医療で頑張っている人たちもいる泣きそうや…何の知識もない素人の私がこんなコメントをするのも無責任ですが、何だか麻央さんは負ける気がしません。頑張りが報われますように。
肺がんだったが、親戚で余命3ヶ月から奇跡的に治った人がいる。奇跡は起きるものだ。治る事はなくても、進行止まる事はあるかもな。当たり前です。みんな治りたいんです。いくらステージいくつなんて言われても…あきらめられないのは当然です。
完全に治癒しなくても今の病状の悪化が止まって欲しいと切に思います。麻央さん頑張れ。
きっと麻央さんは「ステージはどのくらいなんだろう?」「どんな治療してるんだろう?」っていう一般人の疑問も敏感に感じ取ってるんだろうね。周りの空気を読める人。かたや、周囲の雰囲気を何も読み取らず、自分自分ばかりの人もいる・・・本当に麻央さんには、元気になって、立派な梨園の妻に復帰してもらいたいな。ステージ4でも治った人もいると聞く。。
病は気からってこともあるが、発症がわかってから頑張る人と気落ちする人では、進行のスピードが違うとのこと。もし、仮に思いが届かなかったとしても、納得いく人生になるんだそうだ。奇跡が起きるように、今後も小林麻央さんの応援を続けます。